なにを言ってもワッショイ なにを聞いてもワッショイショイ
それそれお祭りだあ! お祭り済んで日が暮れて・・・・・・



1) 地球的課題への協力・・・工業繁栄受益者としての国際還元と未知課題への知的好奇心!

2) 現地自立への協力・・・都市、観光地、庶民を食い物にする腐敗階層はNO

3) 汗、銭、知での協力・・・ムリしないで長く続ける。失敗はすぐ改める

4) 公費(税金)での協力・・・税金は途上国ぐるみの国際経済の果実だから、税の国際還元OK

5) 目的税(創設)での協力・・・環境税、炭素税等を創り国際還元する

6) NGO税(実質)での協力・・・寄付金は欧米のように税額控除
  (用途限定の民間徴税の税制となる)
  (不良債権の無税償却に比べ公益事業への有税寄付制は不公平)

 我々の地球を引き継ぐ子孫など一人もいないかの様に、飽食、便利、流行、お祭りイベントに官民挙げて酔い、踊り狂う日本?。美空ひばりの唄 『なにを言ってもワッショイ、なにを聞いてもワッショイショイ、それそれお祭りだあ! お祭り済んで日が暮れて・・・・・・』 が気になるのは心配症かなぁ。

沙漠ボランティア協会  菊地 豊  
岩手県胆沢郡衣川村大坂51
fax 0197-52-3923


戻る