昔、昔、手賀沼が海だったころ
大量殺戮の戦もなく
環境破壊もなかった。

この高台から
海だった手賀沼を眺め
昔、昔、人々は何を思ったろうか。
昇る太陽に
今日の漁を祈ったのかもしれない。

日の出が美しい高台に
小さな権現様がまつられている。
モチのお供えとしめ縄
昔から人々が
感謝の祈りを捧げた場所か。

3日目に やっと出会った日の出。
登る太陽と権現様に
今朝も高台に立てたことを感謝。
孫たちの世代に
平和で、美しい自然を残したい。

 
(2002.1.3 手賀沼)


戻る