脚立に登ったら
芦原の向こうに水の館が見えた

もう一段登ったら
湖水に映る水の館も見えるはずだ
でも足がふるえて登れない

がまの枯穂にまじって
じっと動かないシルエット
一筋の光りになって
水面にジャンプした

獲物を逃した照れ隠しに
指定席の枝に戻ったカワセミ
朝日を胸いっぱいに浴びて
オレンジ色の鞠になってしまった

 
(2002.2.23 手賀沼)


戻る