「誰だい 何か投げ込んだ奴は」

「あっちに歩いてゆく奴だ
 私の鼻先にペンキの空き缶を投げ込んだんだ」

「あっ! もう一個投げ込んだ
 それ、岸辺の草むらに」

「あぁ ペンキ臭い!
 私たちじゃバリケードになれないかしら」

   
(2002.3.14 手賀沼)


戻る